理事長挨拶

特定非営利活動法人 動物愛護社会化推進協会は、2007年8月、内閣府から設立認証を受けその活動を開始しました。これまで人と家庭動物が社会の中で共に幸せに暮らすことができるよう、「適正な飼育」「動物への正しい理解」「社会にとって必要な正しい情報」を広く社会へ提供・発信することを主な活動として継続してまいりましたが、多くの皆様のご理解とご支援のおかげと心より感謝申し上げます。
近年では、犬の飼育頭数が減少傾向にあるとの話が聞こえてきます。また65歳以上の方が3,400万人を超える超高齢社会、そして単身者世帯の増加は、様々な課題や問題が顕在化し、その対応が求められています。
「いつまでも動物たちと共に幸せに暮らすことのできる社会を作る」これを目標とし。急速に社会環境が変化する中で、人と動物との良い関係をこれからも持続させさらに発展するよう協会の活動を一層推進していく考です。皆様のご協力ご支援をよろしくお願い致します。

特定非営利活動法人 動物愛護社会化推進協会
理事長 西村 亮平