合格者の声

happ犬の飼い主検定合格者の声その1犬を飼うのが初めてだったので、しつけやマナー、法律等、犬に関する知識を身に付けたくて受検しました。犬の飼育については本やインターネットで調べていたのですが、様々な情報がある中でどれを信用して良いのか分からず戸惑っていた時に、娘が動物愛護社会化検定基礎級を見つけてきました。勉強をすることで、犬の生態やしつけの方法に関する理解が深まり、愛犬と接する時間がより豊かなものになりました。
また、「合格」することで、飼い主としての責任と少しですが自信を持ちました。初めて犬を飼ってもし自信がないなら、是非挑戦して欲しいです。犬を飼う者にとって「合格がゴールではなくスタートなのだ」と改めて思いました。
Iさん親子&スペンサーちゃん


happ犬の飼い主検定合格者の声その2ちょうどミルクを訓練士さんに3ヵ月間預けることを決めた頃に、娘が動物病院で「動物愛護社会化検定 基礎級」のパンフレットを見つけました。ミルクが訓練を受けている間に、自分達もミルクにとって最良のパートナーになろうと思い、全員が合格することを目標に受検勉強を始めました。
勉強を通して、犬を飼うことの難しさや責任の重さを改めて感じました。同時に、犬と飼い主がお互いに幸せに暮らすために必要なことを家族全員で学べたことにより、ミルクを家族の一員として迎え入れることができた喜びと、ミルクとの楽しい時間を今まで以上に実感できるようになりました。
Wさん一家&ミルクちゃん


happ犬の飼い主検定合格者の声その3今年、初めて犬(MIX6ヵ月)を飼うことになりました。
これまで猫との付き合いは20数年ありましたが、初めての犬との生活に戸惑うことが多く、これから長い間、共に暮らす家族として必要な知識を身に付けたいと思い「動物愛護社会化検定 基礎級」を受検しました。
勉強の中で、ブラッシングやマッサージがスキンシップ効果だけでなく病気の早期発見につながることを知り、愛犬とふれ合う時間が増えました。
今、人間、犬、猫ともに平和に仲良く楽しく暮らしています。



Sさん&さくらちゃん