HAPP 認定特定非営利活動法人 動物愛護社会化推進協会

06-6971-1162
受付時間平日AM10:00〜PM5:00

文字サイズ

内閣府認証NPO法人による検定試験…動物愛護社会化検定

愛玩動物看護師を目指す学生にアグリマイスターポイント取得できる動物愛護社会化検定を

基礎級試験

動物愛護社会化検定 基礎級試験(犬の飼い主検定)は、2008年3月に第1回目の試験を実施以来、これまでに全国で17,000人を超える方が受検、14,800名が合格(合格率約87%)。動物関連の専門学校や農業高校で学ぶ学生の皆さんも約7,000 名が受検しています。(※2022年4月時点)
犬に関する社会・歴史、メディカ ルケア、関連法規、しつけ・マナーなど犬を適正に飼育するために必要な知識の習得度を確認、点検の機会として、ぜひ受検ください。

専門級試験

家庭動物(犬、猫、小鳥、その他の小動物)に関する飼育方法、メディカルケアだけでなく、社会全体と家庭動物の関わり、歴史、現状のペットに関連する社会状況、動物に関する法律への理解、災害時の適切な備えと対応、動物愛護と実践について幅広く学び、適正な家庭動物の飼育と普及に資する人材の育成を目的としています。動物病院に勤務する動物看護師やペット関連サービス等への従事者のほか、住宅リフォーム、高齢者に関わる仕事、防災など様々な分野でこの検定で得た知識を活かすことができます。将来の進路として、愛玩動物看護師(※2022年5月1日に施行された国家資格化制度)を目指して勉強をされている学生の皆様、ペット関連の仕事への就業を考えている方々に必要な知識の習得度を測ることができる検定試験です。
現在、動物関連の専門学校、大学、農業高校など多くの教育期間でも実施していただいており、これまで受験者総数は約2,400人を超えています。(2022年3月末時点)

特別会場試検のご案内

愛玩動物看護師を目指す学生にアグリマイスターポイント取得できる動物愛護社会化検定を

動物関連の専門学校・農業高校で犬や猫、ペットに関する授業を担当されている先生方へ

〈特別会場試験〉は、大学・専門学校・農業高校などで、家庭動物について学ぶ学生を対象に動物愛護社会化検定を学校内で行うものです。動物愛護社会化検定は、ペットや動物のことを学ぶ学生の皆様には、ぜひ受検していただきたい内容です。協会では多くの学生の方に受検して頂けるよう、貴校内で受検をしていただける特別会場試検制度を用意しています。この制度を利用して学生の皆様に受検の機会をご提供していだけるよう、試験の導入・実施のご検討をお願い致します。
※農業高校の先生方へ…動物愛護社会化検定合格者にはアグリマイスター顕彰制度によるポイントが付与されます。  

動物愛護社会化推進協会のYoutubeチャンネル

オンラインカンファレンスを見逃した方も動物愛護社会化推進協会のyoutubeチャンネルで動画をご覧いただけます。

更新情報・お知らせ

2022/12/09
ホームページリニューアルしました。NEW